Daily traceman の蔵

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ずく

「ずくなし」は方言らしいです。
長野県民特有だそうです。
意味は調べたことがありませんが、「気力がない」「面倒臭がり」のようなニュアンスで使っています。
逆もまたしかり。
「ずくがある」「ずくを出す」は「気力がある」「面倒臭いことをよくやるな」と言いたいときに使っています。

最近、全国区で寒気が続くため、長野では火に油、極寒と化しています。
そろそろ平地でもダイヤモンドダストでも見れるんじゃないかな・・・
そんな環境の中に出ていくほどずくもないので、勉強という名の言い訳でずくなしして写真展に行ってきました。
本当に参考になったのは言うまでもありません。
あまりの完成度の高さに感化されて、その足で雪が降っている中写真を撮りに行きました。
後悔したのは言うまでもありません。
たまにずく出すとこれだ。
d0190328_1475460.jpg
d0190328_148587.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-23 01:49 | Photo Diary

サルゲッチュ

気がつけば1週間程更新していませんでした。
やはり2日に1回ペースが実現できたのは、ひとえに社会人にあるまじき長期冬休みの賜物なのだと実感しました。
ここぞとばかりに外出しました。
旅行ではありません。
観光です。
No problemです。
涙ぐましい言い訳に自分で拍手。
・・・

2週間ほど前に地獄谷の野猿公苑に足を運びました。
公苑内のサルはといえば後ろをむいて食ってばっかり。
カメラのファインダーを除けば、見えるのはサルのケツだけ。
なにが楽しくてサルのケツを眺めているのだろう。
サルに悪態を吐きながら振り向く瞬間をじっと待っていたのは私だけではありませんでした。
周りを見ればお客さん全員がサルのケツにカメラを向けていました。
奇怪(笑)
d0190328_2111551.jpg
d0190328_2112538.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-17 21:01 | Photo Diary

神社

流行りの文庫本にかぶれたというわけではないけれど、夜の街散策をたびたびしています。
正月中だったからか、どこかしらの神社や寺は夜中でも電気がついていて、かえって雰囲気が出ていたりしました。
d0190328_2315339.jpg

友人と写真を撮っていたのですが、二人して「さみ~」しか言っていませんでした。
それでも清めの水で手洗い口洗いをしたらそれまた拷問のよう。
冬のお清めは本当に清められている気がしてなりません。
悪いことしてないんだけどなぁ・・・
d0190328_2321241.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-09 23:10 | Photo Diary

常識と非常識

安曇野市穂高にある穂高神社近辺にヘンテコリンなカフェがあるそうです。
なんでも、店もヘンテコリンであれば出てくる食器などもヘンテコリン。
でも、珈琲は種類がやけに多くてそれでいて美味しいと聞きました。
場所を詳しく聞いたところ、正月中に撮ったヘンテコリンな窓をした店と場所が同じような・・・
d0190328_1875410.jpg


最近、珈琲チョコなるものを買いました。
食べてみると本当に珈琲チョコでした。
珈琲豆をチョコで包んでありました。
珈琲豆って食べられるの?
チョコを食べているはずなのに、食べる音はせんべいのそれでした。
バリボリバリボリ・・・
[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-08 18:17 | Photo Diary

知らぬは恐怖なり

たとえば日本外の宗教はキリスト教などのように一色単にまとまっているのでしょうか。
日本では古来の宗教は仏教ですが、その分岐たるやはかり知れません。
やおよろずの神というくらいですから。
つまり日本の宗教はまとまっていないのでは・・・

正月の4日間毎日寺または神社に行っておりました。
参拝数は計6回。
はじめの1回以外は写真のためです。
神様、仏様申し訳ありません。
特に戸隠はノリと勢いだけのワンマンプレーで行きました。
最近ではパワースポットなるものが流行りだとか。
戸隠神社も奥社の途中の杉林がパワースポットだとか・・・
なぜに本殿でなく途中の通路が?
でも雰囲気は出てました。
d0190328_23525435.jpg

歴史の知識は皆無に近いため、そのありがたみも分からずのうのうと写真のアングルを散策していたら、一昔前のリーゼントに思いっきり睨まれました。
d0190328_002140.jpg

いかついです。
思わず「ごめんなさい」といってしまいました。
目的地に行く前には事前の予習は必要ですね。
[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-07 00:05 | Photo Diary

抱負

今年の抱負を掲げてみました。
「旅をすること」
目標もやりたいことも貯金もしますが、どうやら自分の中で最優先みたいです。
つい2,3カ月前にひいたおみくじには「神仏信じるべし」と書かれていましたが、年改め、初詣のおみくじで今年の旅の運勢でも見てみました。
「一人旅するべからず」
神仏に見放されました。
出鼻でくじかれた・・・。
誰かをあてにして旅をしたいと思います。
d0190328_0133180.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-05 00:14 | Photo Diary

賀正新年

新年あけましておめでとうございます。

さて、昨年なにかと忙しい1年でしたが、あまりの忙しさ故何が忙しかったのか皆目思い出せずにいます。
社会人1年目の宿命というやつですね。

昨年末に新年初に口をする食べ物について話題が浮上しました。
古今東西文化は違いますが、こと自分の住んでいる地域の文化は意外に気付きにくいもの。
信州では新年に「豆」「干し柿」「せんべい」「和菓子」「栗」の五種類を食べるのが習わし(もしかして我が家だけかも・・・)であり、もちろんそれぞれに意が込めており1年の無事を祈願するものです。
d0190328_052621.jpg

もちろん、その意はすっかり忘れましたが(笑)
どうやらこれも全国共通ではなく異文化のようです。
いずれにしても、各文化様々なものに祈願の意をこめるのですが、大抵はシャレであることは全国共通でしょう。
「5円玉を賽銭箱に」→「御縁(5円)がありますように」
ちなみに正月に柿ピーを食べたくなる衝動は私限定の異端文化。

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-01-03 01:04 | Photo Diary