Daily traceman の蔵

カテゴリ:シジミチョウ科( 10 )

対話

部屋が・・・物であふれかえっている・・・
物置もクローゼットもない私の部屋は時間の経過とともに生活スペースが減少しつつあります。
1/2近くはすでに棚!棚!!棚!!!あとベット。
また少し狭くなりました。

こんにちは Daily traceman です。
先日棚を買いました。
私の部屋にあるあふれんばかりの物たちが口を揃えて「棚を買え!」と叫ぶのです。
「捨てないで!」と叫ぶのです。
これじゃ仕方ない、棚でも買ってくるか、そんなわけです。
このままいけば私の将来は「物を捨てられないお年寄り」確定です。
そんなことにならぬようまずは今たまりにたまったマンガと対話中です。
Daily「お前、ブックオフ行く?」
マンガ「・・・捨てないで」
Daily「・・・」


ジョウザンミドリシジミ Favonius taxila (Bremer)
d0190328_1148560.jpg

オスの空間固執性はとてつもなく強いです。
空間固執性は、平たく言えば縄張り意識とでもいいましょうか。
とにかく飽きもせず毎年同じ場所でずっとグルグル飛んでいます。
確かに私たち人間と同じ時間に存在はしているのですが、彼らにとっての体感時間は人間のそれとはとんでもなくかけ離れているのでしょう。
彼らがこの世に生を受けてからの寿命は約1年、子孫を残せる期間(成虫期間)は1カ月もありません。
そんな危機感を直観的にでも感じていると言わんばかりに気にいった場所を占拠し続けるのです。
今年もオスたちはいつもの場所で飛翔乱舞を繰り広げることでしょう。



「対話」よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-03-17 12:19 | シジミチョウ科

ここ半年の癒し

ここ1週間ほど朝車のフロントガラスが凍らずにいます。
雪はところどころ残っているものの、いよいよ氷点下の季節とはお別れ・・・な気がする。
しかし、私の地域では最後の最後に3月の下旬から4月上旬は大雪が降る傾向にあるような。
私の小学校の卒業式も高校卒業式も足元がぐちゃぐちゃになって帰った記憶があります。
まだスタットレスを外すには早いかな。

こんにちは、Daily traceman です。
転勤してはや1年、毎日片道20kmを通勤しています。
はじめのうちは自分の持っていたCDや借りてきた好きなアーティストの音楽をかけていましたが、半年ほどであきました。
そこで、丁度半年前に車を買い替え、ラジオが聴けることになったので今の通勤の最中はもっぱらラジオです。
私がいつも聞いてるいるのは7時30分からの「FMナガノ」。
その時間の担当者は伊織智佳子さん。
「おはようございます、伊織智佳子です!」からはじまる朝はなんとも心地よい。
特にラジオが始まった最初のトークが一番の楽しみ。
話は「今日も寒いですね!」とか「日の出の時間が早くなりましたね!」など他愛のない内容ですが、とても共感できることが多いのでなんか嬉しい。
トークの最後にはいつも「ドライバーのみなさん、凍った道には十分注意してくださいね。」とか「お出かけ時は脱ぎだり着たり調節できる格好で!体調崩さないでくださいね。」といってもらえるのが素直にありがたい。
ラジオ、良いですね笑

コツバメ Callophrys ferrea (Butler)
d0190328_23342538.jpg

春先、でてくるチョウの一つです。
裏翅はとても地味ですが表翅はなかなかにきれいです。
ただめったに翅を広げてくれないので表翅の写った写真がありません。
残念・・・
今年こそ写真に収めてみたいと意気込んでいます。
理由は分かりませんが、私の中でゼフィルス以外で好きな蝶トップ10に入ります。



「ここ半年の癒し」よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-03-08 23:42 | シジミチョウ科

2週間つづけて

旅行にいってきました。
先々週は三重県の伊勢、先日は有馬温泉。
財布がもちません。
写真は後日か別途ブログ「MST」にて更新したいかと思います。

最近少しずつ暖かくなってきたかと思えばまた寒くなりましたね。
それでも西日本ではフキノトウが収穫できたとか。
子供のころ2月にはフキノトウを見つけていたはずですので、家のまわりを探したら多分見つかるかもしれません。
寒くなっても春はすぐそこですね。
待ち切れず春に発生する種の写真を一つ。
トラフシジミ Rapala arata (Bremer)
d0190328_0172411.jpg

私の好きなゼフィルスと良く似ていますが、族が違い普通種です。
一般的には山中にいますが、人里にも飛んでいることがあります。
普通のシジミチョウよりも一回り大きく俊敏に飛翔するので、唐突に飛んでこられると「何もんじゃお前は!!」ってなります。
裏翅の斑紋がきれいですね、裏翅だけならゼフィルスよりきれいな気がする・・・



「2週間つづけて」よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-28 00:27 | シジミチョウ科

スマートフォン

何やら最近暖かくなりはじめましたね。
長野県でも今日氷点下になったのは軽井沢くらいだとか。
なるほど、いよいよ春到来の予兆が・・・

どうもDaily tracemanです。
スマートフォンに変えてからはや1カ月ほどたちました。
今、家計簿アプリにはまっています。
以前家計簿帳でやっていたのですが、だいぶ大変だったことからせっかくスマートフォンにしたことですしアプリでやってみることにしたのですが、正直、”楽”です!
これいいわ~
しっかり貯金していきたいと思います。

今日の写真はヒメシジミです。
一度長野県外に住んでいたことがあったのですが、めったにヒメシジミを見ることはありませんでした。
長野県では普通種のごとくそこらじゅうに飛んでいて一つの花にありがたみのかけらもないくらい群がっていましたが、なかなか貴重な環境なんですね。


ヒメシジミ Plebejus argus (Linnaeus)
d0190328_222825.jpg




「スマートフォン」よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-24 02:03 | シジミチョウ科

最近きがついたこと

オオゴマシジミ Maculinea arionides takamukui (Matsumura)
d0190328_23191730.jpg


蝶の写真を整理しつつの更新をしておりましたら、気がついたことが一つ。
どうやら蝶の中でもシジミチョウ族の写真が8割をしめていそうな感じです。
とくに意識していたわけではありませんが、思い返してみれば確かにシジミチョウばかり撮っていました。
そんな私の写真は今回もシジミチョウ。

広角接写にハマりだしたころの写真です。
広角接写は背景を広くクッキリとることで、被写体の今いる環境や雰囲気を伝えるにはもってこいの手法です。
広角レンズといえばとても高価で接近しても30cmほどが限度でしたが、実はコンパクトデジカメは広角接写でマクロモードで5cmまで接写が可能。ものによっては1cmまでよれます。
へたに高価なレンズを買うよりよっぽど安価でよいものが手に入ります。
コンデジで広角接写、おすすめです。



参加してます。
よければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-06 23:38 | シジミチョウ科

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ Pseudozizeeria maha (Kollar)
d0190328_21501754.jpg

ヤマトシジミ、鋭い眼光。
何をみつめてるのかな?
・・・私か!

マクロレンズを使うといつも面白い場面に出会います。



参加してます。
よければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-04 22:12 | シジミチョウ科

ジョウザンミドリシジミ

ジョウザンミドリシジミ Favonius taxila (Bremer)
d0190328_6252432.jpg

緑色の金属光沢をもつとてもきれいな蝶です。
ミドリシジミ族は通称「ゼフィルス」と呼ばれています。
その意味は「風の妖精」といい、その名にふさわしく見事な光沢を放ちながら飛翔します。
私の最も好きな種です。


参加してます。
よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-01-31 06:30 | シジミチョウ科

羽化する前に冬眠の気配

11月も半ば過ぎ、そろそろ年末・・・
怒涛の1年間だった。
と思いきや年末調整だの年賀状だの追い込みはまだまだこれから。
年始に掲げた抱負もまっとうできずに終わってしまいそうです。
そういえばカメラのモニターにカビが・・・
すわっっ!!!

ゴマシジミ
d0190328_233223.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-11-19 21:55 | シジミチョウ科

まさに蔵

もともと蝶を専門として撮影をしていたため、本ブログを蝶専用にしようと思います。
風景やその他の写真は別途「MST(http://mst.mamagoto.com)」に投稿しますのでそちらもぜひに。

はやくも9月下旬。
蝶の時期(成虫)はほぼ終了です。
あとはウラナミシジミかウラギンシジミか・・・タテハではキベリタテハあたりがよいところだろうか・・・
今年のあまりの忙しさに全く撮影に行けなかったので、過去の蔵から写真を投稿します。

オオゴマシジミ
d0190328_23402423.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-09-23 23:02 | シジミチョウ科

お知らせ

最近写真サークルを立ち上げました。
つきましては「フォトサークルMST」のご案内をしたいと思います。
http://mst.mamagoto.com/
よろしければこちらもよろしくお願いします。

今年も残すところあと4カ月、今年の抱負である旅行にあまり行けてないのであります。
この際県内旅行にでもしておこうか・・・
蝶の写真もいろいろ撮りに行きたかったのに、なーむー
それでもなんとか撮影に行けたクロシジミの写真を2枚。
 
オス
d0190328_23433790.jpg



メス
d0190328_23444170.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2011-08-31 23:14 | シジミチョウ科