Daily traceman の蔵

カテゴリ:Photo Diary( 46 )

空きっ腹にコーヒー

昨日、ほぼ1カ月ぶりの丸一日休暇を頂くことができ、丸一日爆睡という学生時代ならではの贅沢を社会人になった今でも実行してみようと思いました。
・・・体は正直でした。
一日爆睡という贅沢は学生時代に時間があるから出来るわけではなく、一日寝ることができる体力があるからなんですね。
腰と頭が痛いです。

本日、今年の1月あたりから足を運んでいるカフェ バロさんの1周年記念イベント「花と音楽展」に参加させて頂きました。
想像力や感性に乏しい私ではありますが、フラワーアレンジメントとフルート・チェロによる演奏を十二分に堪能させて頂きました。
一番の驚きは、花をしつらえた方や演奏された方のほとんどは同世代という事実です。
いずれの方も職に就きながら活動をされているそうです。
専門学校に通えば、その道のエキスパートに進むものだと勝手なイメージをしていましたが、むしろ全く関係のない職に就き、職とは別途で活動を続けていくことが幸せとのこと。
宇多田ヒカルが本日11/28TOKYO FM『au ON AIR MUSIC CHART』終了と同時に再び活動休止をする理由も同じようなことを言っていました。
「得意なことばかりをやっていても成長がない」。
これが同世代の方から出た言葉であることがなおのこと衝撃でした。
おそらくこれが「東アジアの奇跡」といわれる所以ではないかと感じました。

d0190328_2336452.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-28 23:39 | Photo Diary

旅日誌

先日、出身の大学を訪れる機会がありました。
あまりの懐かしさにウキウキ気分で研究室に行きお世話になった教授に挨拶していたら教授の第一声「顔色が良くなったね!」。
・・・んん?
所属していた部活動で後輩達が開いてくれた飲み会。
新しい部活のメンバーも踏まえ、懐かしい顔ぶれと飲めるとワクワクしながら飲み屋に入った時の後輩の第一声「先輩、眼光鋭くなりましたね!」。
・・・んん??
褒められているのかけなされているのかよく分からない・・・。

大学時代、通い詰めたカフェの珈琲とサンドイッチを頂いてホクホクしながら帰えりました。
↓通い詰めたカフェこと「服部珈琲」
d0190328_23361430.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-23 23:36 | Photo Diary

おこしやす。

中学生の修学旅行の定番は京都・奈良ですね。
僕の中学も例外ではありません。
それとなく思い出はあります。
でも一番印象的な思い出は、タクシーの運転手さんにモーレツに失礼なことを連呼していたこと。
あー若さって怖い。

10年ぶりに京都に行きました。
もちろんノリと勢いで。
友達と二人で。
とにかく行きたかった伏見稲荷大社は最初こそきちがいなテンション炸裂させて鳥居を数えて友達ともはぐれかけてる勢いだったけど、2時間ひたすら歩き続けることになって最後は二人で無言でもくもくと歩いてました。
雰囲気お通夜。
チーン。
大社だから丁度よく線香臭い。
ハハ、膝も笑ってる。

懲りずにまた行きたいと思います。

あー足痛い。

d0190328_21213967.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-17 21:30 | Photo Diary

最近の仕事場の窓の朝日

毎日が忙しいはずなのに、ふとした時ぽっかりと時間が空くことがありました。
それも朝のこと。
気付けばポットに火をかけ、珈琲豆をひいていました。
さすがカリタ電動ミル、今日もいい仕事をしている。
ドリップを始めれば泡が飛び出し見事な半球型になって、その裾の内側をなぞるようにお湯を注ぐ。
珈琲を入れる一連の作業は、全て自分の手作業で手間のかかるものでありながら、なぜ贅沢な気分になるのでしょうか。
でっかい不思議です。
その日の珈琲の入り具合で、うまく入れることができたら一日うまくいくような気にもなります。
忙しいはずの朝だったら尚更です。

そんな今日。

仕事場を珈琲の香りにしてやろうと4月から意気揚々と豆をひいていましたが、肝心な私の鼻がバカになったみたいです。
珈琲の香りが充満する部屋でおそらく唯一無臭と感じています。
人間の環境適応能力にがっかり。

そんな今日。

d0190328_2223643.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-10 22:23 | Photo Diary

妄想にて

昔、肺炎で入院してた時、綾小路きみまろの本を読んで悶絶しかけたことを思い出しました。
あの方の本は呼吸困難になること請け合いです。
肺を病んでいる人には致命傷です。
何度深呼吸を繰り返したことか。
そんなきみまろさん、長野県にいらっしゃるみたい。
さて、お礼参りにでも行きましょうか。
とりあえず持ち物は色紙とサインペンで・・・
なんて考えてみる平和な今日この頃。

今週あたりから朝濃霧が発生するようになりました。
いつもの通勤路が見たこともない摩訶不思議世界に早変わり。
間違いなくシャッターチャンスのはずでありながら、朝寝坊のつけ(遅刻寸前)を払わされてる通勤途中の僕には指をくわえて見てることしかできませんでした。
拷問です。
ジタバタジタバタ。
自業自得ですが。
そんな平和な今日この頃。

秋が名残惜しいですね。

d0190328_23342435.jpg


d0190328_23345929.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-07 23:48 | Photo Diary

嗅覚のいろいろ

耳は昔から弱いのですが、代わりに鼻はきくみたいです。
半月ほど前から冬のにおいがうっすらとしていて、ここ最近では冬のにおい一色になりつつあります。
外を見渡せば北アルプスは一足早い雪化粧。
でも一番早く冬の季節を感じることができたのは、カインズホームのクリスマスツリーが10月から飾られていたこと。
日本経済の経営戦略は暦通りみたいです。

少々前の写真ですが、紅葉の写真をひとつ。
d0190328_22241620.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-06 22:24 | Photo Diary