Daily traceman の蔵

2012年 02月 10日 ( 1 )

似た者同士

エルタテハ Nymphalis vaualbum samurai (Fruhstorfer)
d0190328_19285349.jpg

一昨年はあたり年だったのか、エルタテハをよく見ることがありました。
キタテハ Polygonia c-aureum (Linnaeus)とシータテハ Polygonia c-album hamigera (Butler)とは違い、だいぶ珍品です。
さすが長野、こんなのがざらに飛んでるとは・・・
西日本の大学を卒業しUターンしてきた私は、山にいくたびに長野の環境の良さにゲップがでそうです。

キタテハ、シータテハ、エルタテハはだいぶ姿形がにていて、慣れた人でないと以外と判別がつきにくい。
名前のなかに「シー(C)」や「エル(L)]が入っているのは、翅の裏に本当に「C」や「L」の白い文字のような模様があるから。
エルタテハ
d0190328_2063642.jpg

参照
シータテハのページ
正直なとろこ、どちらも「C」といえば「C」に見えるし、「L」と言えば「L」に見える。
しかし、エルタテハの同定は簡単。
4枚の表翅の上部それぞれに白い点の模様があるのがエルタテハの特徴。
翅をぱっと広げた瞬間、「えっ!!星4つ!?」と思ってしまうくらい特徴的。
敏感な上、俊敏なエルタテハ、写真が撮れただけでも満足満足。
平成22年9月7日のことでした。


「似た者同士」よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-10 20:12 | タテハチョウ科