Daily traceman の蔵

のら農日記 10日目

ご無沙汰しております。
いつものことながら、とんでもない忙しさが続いており、なかなか更新できずにいます。
さて、今年度になりまして前職を退職しまして、晴れて仮就農しました。
よって、農業専門のブログを立ち上げたいかとも思っていますが、なにぶん余裕がないため、主旨は異なりますがもうしばしこのブログから農業の情報発信をしていきたいかと思います。
私の現在独自で行っている作業は大きく分けて、果樹管理と蔬菜管理です。
特に蔬菜に関しては現在育苗期でして、予断を許さない状態にありすでに何回か大きな失敗もしてしまいました。
また、大雪の影響で注文したハウスが到着せず、当初の予定は注文後1週間以内だったのが、3月下旬に変更になり、そのあと4月上旬、4月下旬、そして昨日にいたっては5月中旬と言われ、到着日程がすでに育苗期の終了時期となってしまいました。
なんてこった!!
そこでうちの路地の片隅で路地育苗することにしました。
今回は3月下旬に行った電気温床の作成状態を紹介しようと思います。

まず、温床予定地の地面を10~20cmほど掘り下げます。
そのあと、丁張りを行い、直角と水平、を計測し温床予定地を正確に印付けします。
測量の経験がここでも役にたちました!!
d0190328_23324136.jpg

d0190328_23344442.jpg

印の水糸が張れたら、その線にそって木枠を固定していきます。
d0190328_23362295.jpg

d0190328_23363464.jpg
d0190328_2337106.jpg


枠の中へ断熱材代わりにもみがらを15cm敷き水平にし防草シートをかけました。
d0190328_2339367.jpg


防草シートの上に電熱線を走らせ、外側からビニールトンネルを造り完成です!
d0190328_23402952.jpg


現在では、霜対策でトンネルの上にさらに霜対策用のシルバーシートをかけています。
今、なかには10種類ほどの苗が発芽の真っ最中です!
すでに温床内はいっぱいいっぱい・・・
足りない(汗)
果たしてハウスなしですべてうまく育ってくれるのか心配です。
[PR]
by 55_daily_traceman | 2014-04-13 23:44 | のら農日記