Daily traceman の蔵

最近きがついたこと

オオゴマシジミ Maculinea arionides takamukui (Matsumura)
d0190328_23191730.jpg


蝶の写真を整理しつつの更新をしておりましたら、気がついたことが一つ。
どうやら蝶の中でもシジミチョウ族の写真が8割をしめていそうな感じです。
とくに意識していたわけではありませんが、思い返してみれば確かにシジミチョウばかり撮っていました。
そんな私の写真は今回もシジミチョウ。

広角接写にハマりだしたころの写真です。
広角接写は背景を広くクッキリとることで、被写体の今いる環境や雰囲気を伝えるにはもってこいの手法です。
広角レンズといえばとても高価で接近しても30cmほどが限度でしたが、実はコンパクトデジカメは広角接写でマクロモードで5cmまで接写が可能。ものによっては1cmまでよれます。
へたに高価なレンズを買うよりよっぽど安価でよいものが手に入ります。
コンデジで広角接写、おすすめです。



参加してます。
よければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by 55_daily_traceman | 2012-02-06 23:38 | シジミチョウ科