Daily traceman の蔵

最近の仕事場の窓の朝日

毎日が忙しいはずなのに、ふとした時ぽっかりと時間が空くことがありました。
それも朝のこと。
気付けばポットに火をかけ、珈琲豆をひいていました。
さすがカリタ電動ミル、今日もいい仕事をしている。
ドリップを始めれば泡が飛び出し見事な半球型になって、その裾の内側をなぞるようにお湯を注ぐ。
珈琲を入れる一連の作業は、全て自分の手作業で手間のかかるものでありながら、なぜ贅沢な気分になるのでしょうか。
でっかい不思議です。
その日の珈琲の入り具合で、うまく入れることができたら一日うまくいくような気にもなります。
忙しいはずの朝だったら尚更です。

そんな今日。

仕事場を珈琲の香りにしてやろうと4月から意気揚々と豆をひいていましたが、肝心な私の鼻がバカになったみたいです。
珈琲の香りが充満する部屋でおそらく唯一無臭と感じています。
人間の環境適応能力にがっかり。

そんな今日。

d0190328_2223643.jpg

[PR]
by 55_daily_traceman | 2010-11-10 22:23 | Photo Diary